ストレッチポールで姿勢をよくしてバストアップ

こんにちは。小野寺葉子です。

 

 

姿勢が悪いとバストアップにはまずいんですよね。猫背になると大胸筋も衰えますし、重量に引っ張られておっぱいも垂れてきます。

 

 

そこで、「ストレッチポール」を使ってバストアップすることができます。

 

 

「ストレッチポール」ってなに??という人は

 

 

→これですね。

 

このストレッチポールというのは、肩こりを治したり、猫背を回復したりします。

 

 

バストは猫背になっていると、なかなか大きくなっていいません。バストアップには背筋が伸びた姿勢がとても大切です。

 

 

これはなぜかというと、猫背だと大胸筋が弱ってきます。大胸筋はおっぱいを支える大事な筋肉なので、そこが衰えるのはヤバいです。

 

 

また、姿勢がイイとしっかりと胸周りの血液の循環もよくなりますので、女性ホルモンがしっかり乳腺を刺激してバストアップにつながります。

 

 

まあ、姿勢が悪いと良いことはひとつもないですからね。ストレッチポールを使って姿勢を正しくするように運動しましょう。

 

 

.ストレッチポールを使った運動

 

 

 

 

ストレッチポールは背中にポールを付けてグリグリやってるだけでもかなり気持ちいいです。たぶんやったことがある人なら気持ちよさがわかると思います笑。

 

 

背中をつけてグリグリやりながら、型を動かしたりしているだけで、かなり肩こりも良くなりますし、自然と背筋が矯正されて姿勢がよくなってきます。

 

 

背筋を伸ばすってなかなか、立ったままだとめんどくさいというか、相当意識しないとできないんですよね。特に猫背になってしまっている人はなおさらです。

 

 

ストレッチポールを使うと、ストレスなく背筋をの延ばすことができて、体全体をほぐす効果もあるので、健康的のもかなりの優れものです。骨盤とかのゆがみも治ってきますしね。腰痛とかがある人にも超おススメです。

 

 

ストレッチポールを使って、姿勢を良くしてバストアップにつなげていきましょう(*^^*)

 

 

バストアップにとっての猫背のデメリット

 

猫背だと、単純にイメージできますけどバストが下に向きますよね。こうなると普通に重力に引っ張られて垂れてきます

 

 

 

重力って真下にかかっているので、猫背になるとダイレクトに重力がおっぱいにかかってくるんですよね。それがまず

 

 

 

猫背だとバストが垂れさがってくる理由です。

 

 

あと、先ほども書いたんですけど猫背たと「大胸筋」と「僧帽筋」が衰えるんですよね。

 

 

大胸筋は、バストの土台になっている筋肉です。これが衰えるとバストが垂れてきます。

250

 

出典 筋肉.guide

 

僧帽筋は背中と肩にかけついている、バストを吊り下げているイメージの筋肉です。

 

僧帽筋

 

出典 ウィキペディア

 

 

 

このあたりの筋肉が猫背になると衰えてきて、ダイレクトにバストの垂れを引き起こしてしまいます。

 

 

 

大胸筋や僧帽筋は背筋を伸ばして姿勢がイイと、それほど衰えることはありません。もちろん普段から少し鍛えたほうがイイんですけどね( ;´Д`)

 

 

このあたりのことを知っておくと、猫背がいかにバストアップを邪魔するということがよくわかりますよね。

 

 

なので、ストレッチポールを利用するのもイイですし、自分で意識して普段から背筋を伸ばしていくのがとても大事になってきます。

 

 

姿勢がイイとそれだけで、かっこいいですしね。自信があるように見えますし、人生にとってプラスになりますしね。

 

 

バストアップをしたい女性はこの姿勢を良くして猫背を治すというのが大きなポイントなんですよね。

 

 

あなたのおっぱいのために猫背治していきましょうね(^O^)/

 

 

 

 

トップページ