バストアップサプリは危険なのか?その理由とサプリを上手に利用する方法

考える女性

 

 

こんにちは。小野寺葉子です。

 

 

バストアップサプリが危険ということでよく検索する女性がいますよね。結論から言うと危険な部分もあるんですよね。

 

 

バストアップサプリは「女性ホルモンを活性化させて乳腺と刺激してバストアップする」というのが基本の作用です。

 

 

そして、女性ホルモンを大きく活性化させることができるのがプエラリア系のバストアップサプリなんですよね。

 

 

実際プエラリア系のサプリの副作用とこれを利用しないほうがイイ人もいます。そのあたりってどうなっているのか見てみましょう。

 

 

プエラリア系のバストアップサプリには副作用はあると言われてますよね 具体的にはこんな感じです

 

プエラリア系のバストアップサプリの副作用は具体的にはこんな感じです。これも情報としてはよく出てるものですよね。

 

 

生理不順・肌荒れ・頭痛・めまい・生理痛・血行不良・乳がん・不妊症

 

 

と軽いものからヘビーなものまで言われています。これって全部「女性ホルモンのバランスが悪くなると出る」ものなんですよね。

 

 

まず、サプリメントって普通のビタミン剤とかでも多かれ少なかれ副作用的なものはあります。プエラリア系のバストアップサプリは女性ホルモンを大きく活性化させる作用が有るので、女性ホルモンのバランスが崩れることが人によってあるんですよね。

 

 

そうすると、こういった副作用の症状が出てきます。これは実際にプエラリア系のサプリを飲んでみないと何とも言えないところです。

 

 

私みたいにプエラリア系サプリを利用していても、こういった体調不良が出ない人もいれば出る人もいます。

 

 

副作用の対応としては、プエラリア系のバストアップサプリは飲んでみて体調の変化を気にしながら利用していくのがベターです。

 

 

もし、副作用が出たら飲むのを中止したり量を減らして様子を見るのが良いわけです。

 

 

たしかにプエラリア系のサプリは危険というふうなケースもあります 飲まないほうがイイ女性もいます

 

ただ、プエラリア系のバストアップサプリを飲まないほうがいいケースと言うのもあります。どういう場合に飲まないほうが

 

いいのかを見てみましょう。

 

 

妊娠中の女性・子供ほしいと妊活中の女性

 

妊娠中の女性は女性ホルモンのバランスが乱れやすくなります。プエラリア系のバストアップサプリは「エストロゲン」といった

 

女性ホルモンを活性化させることでバストアップします。

 

 

妊娠中はエストロゲンは減って「プロゲステロン」という卵子が活性化するホルモンが活性化します。バストアップサプリを利用するとこの「プロゲステロン」の活動を妨害する可能性もあります。なので、妊娠中は女性ホルモンに影響を与えるサプリは利用しないほうが無難です。

 

 

また、妊活中の女性の場合もなるべく女性ホルモンのバランスを乱さないほうがいいのでプエラリア系のサプリは利用しないほうがイイです。

 

 

妊娠中、妊活中に摂るべき栄養素は「葉酸」です。妊娠中や妊活中に必要な栄養素は「葉酸」をはじめとしてマカや野菜に含まれる栄養素になります。

 

 

妊娠中・妊活中はそれに適したサプリメントを利用するのがベターです。

 

 

妊活に効果のあるサプリメント

 

8大妊活成分すべて配合!オールインワン妊活サプリ【makana(マカナ)】

 

 

 

10代の女性

 

10代の若い女性は、まだまだ成長途中で女性ホルモンも活性化している段階の年齢です。その時にプエラリア系のサプリを

 

とっても、過剰に女性ホルモンを活性化させることになるので、ホルモンバランスが乱れやすくなります。

 

 

10代の場合は、バランスのイイ食事をとってしっかりと睡眠をとっていれば女性ホルモンを自然に活性化するので規則正しい生活でバストアップを狙うことができます。

 

 

バストアップサプリを利用するのは個人的には23〜25歳くらいからがイイんアじゃないかと思います。このくらいの年齢になれば

 

身体も完全に大人になるので、女性ホルモンを活性化させてもそれほどリスクはない年齢になってきますしね。

 

 

サプリを飲んで大きく副作用が出た女性

 

プエラリア系のバストアップサプリを飲んでみて、大きく副作用が出た場合プエラリア系のものは利用しないほうがイイでしょう。

 

 

身体がだるくなったり、倦怠感や頭痛がサプリを飲むたびに出るようなケースは、プエラリアが体質に合っていないということです。

 

 

無理にプエラリア系のバストアップサプリにこだわらなくても「ブラックコホシュ系」の副作用が出にくいバストアップサプリもあるのでそれを使用したり、マッサージやバストアップの筋トレで胸のハリを出していくというケア方法もあります。

 

 

プエラリア系のサプリが体に合わない場合は無理せずに利用を控えたほうが無難です。

 

 

→副作用のない「ブラックコホシュ系」のバストアップサプリ

 

ピンキープラスの詳細はコチラから

 

 

 

私の場合ですけど普通にプエラリア系のバストアップサプリ飲んでもそれほど体調が悪くなったりはしませんでした

 

私の場合なんですけど、サイトで何度か書いていますけどプエラリア系のベルタプエラリアを飲んでますけど体調が

 

悪くなったりとかは無かったんですよね。男性ホルモンが多かったのかもしれませんけどね( ;´Д`)

 

 

なので、プエラリア系のサプリが「危険」ということは考えすぎだと思います。

 

 

ただ、副作用が出るというのも人によっては間違いのないことなので、プエラリア系のバストアップサプリも試してみて体調が悪くなれば中止すればいいですし一回利用してみて自分の体調の変化を見てみるのがベターかもしれません。

 

 

また、プエラリア系のバストアップサプリが危険と思うなら、ブラックコホシュ系のサプリなら副作用はほどんど出ませんので、サプリでも使い方選び方なんですよね。

 

 

これも個人的なんですけど、女性ホルモンを活性化させてバストアップするわけですから、ホルモンバランスが崩れる可能性も

 

 

ゼロではありません。女性ホルモンを活性化しないとバストアップしないのですからしょうがないんですよね( ;´Д`)

 

 

なので、プエラリア系のバストアップサプリはバストアップには効果が高いのですから、自分で利用してみて体調に合うか合わないかを判断してみるのがイイのではないでしょうか?

 

 

 

うまくバストアップサプリを「活用」するっていうイメージです 自分の身体と相談しながら利用するのがベターですね

 

サプリメントは「活用する」のが大事です。多かれ少なかれ自分の身体に栄養素を摂取するわけですから、効果もあれば副作用もあります。

 

 

水をたくさんのむと代謝が上がってスリムにあなりやすいですが、水でも飲みすぎれば水が溜まってむくみが出てくることもあります。

 

 

適量を使って、体調を見ながら利用していくことができればプエラリア系のサプリもバストアップへの大きな味方になってくれます

 

 

危険だと思えば別の方法でバストアップをすればいいわけなので、自分の体調や生活習慣を考えてサプリを利用するかを判断し行くのがいいですよね(^O^)/

 

 

 

トップページ